夜勤が合わなくてつらい看護師ができる対策

夜勤が合わなくてつらい

看護師にとって、夜勤というのは体力的にも精神的にもつらい勤務のひとつかと思います。ですが、夜勤をしなければ稼げない・・・と年配でも頑張っている人がたくさんいます。

 

ですが、夜勤がどうしても体質的に合わないという看護師も中にはいるようです。
頭痛や吐き気などがあってフラフラになってしまう中で、翌日も仕事に追われてなかなか帰れないという厳しい状況を経験している方もいます。

 

経験を積めば慣れる、と一概にはいえず、そのまま続くと体を壊してしまいますし、そんなフラフラの状況では、集中力が切れてミスをしてしまうこともあるかもしれません。

 

どうしても、日勤と夜勤と入り混じった勤務では体の生活リズムが崩れやすくなりますし、そもそも人間は昼間の眠りでは良い睡眠がとりづらいとも言われています。
若いうちは体力があるので何とかなっていても、年齢を重ねていくと疲れが取れなくなってきてつらいということにもなります。

 

風邪をひきやすくなった、寝ても疲れがとれずぼーっとする、家族からいつも顔色が悪いと言われるようになってきた、などを感じたら体に負担がきている証拠です。

夜勤がつらいと思うときの対応策は?

夜勤がつらい、疲れがとれなくなったと感じ始めた人は、まずしっかりと休む環境をつくることから始めてみましょう。

 

夜勤中にふらふらしたり集中が切れてしまうということへの対策は睡眠です。
できるだけ、夜勤前に寝たり、夜勤中に20分でもいいので仮眠をとるようにしましょう。目を閉じて横になるだけでも違います。

 

夜勤が終わった後、疲れを残さないようにするための過ごし方もよく考える必要があります。
朝の光を浴びてしまうと体内時計のずれにつながるので、夜勤明けで帰るときにはサングラスをして帰るというのも一つの手です。
また、帰ってきて寝る際にはどうしても明るい時間に寝ることになりますので、カーテンをしっかりと閉めて、部屋を真っ暗の状態にして寝ること、耳栓やアイマスクをするなどの工夫をするだけでも体の休まる度合いが変わってきます。

 

また、精神的なものからきている疲れもあるかもしれません。
夜勤明けでずっと寝続けてしまい、何もせず1日終わってしまった・・・といった後悔、自分のプライベートがないという生活に心も疲れているのです。
そういったときは、寝る前に少しでもいいので好きなことをする時間をとってみると気分が変わってくるかもしれません。

 

ですが、どうしてもつらい、もう耐えられないと感じたら、夜勤のない職場への転職を考えることは悪いことではありません!

 

他の看護師はきちんと夜勤もこなしているのに申し訳ないとか、自分は根性がないとか思う必要はありません。
我慢し続けて体を壊してしまったら元も子もないのです。

 

夜勤がない職場なんて少ないと思われがちですが、看護師資格を生かして働ける職場というのは思った以上にたくさんありますよ。
病院であれば外来、オペ室などは日勤のみのところが多いですし、それ以外ではクリニックや診療所などで働いたり、デイサービスなど高齢者施設などもあります。
また、看護の現場とは少し異なってきますが、保健センター等で検診業務、学校や保育園、一般企業の医務室勤務、治験業界なといった選択肢もあります。

 

夜勤のない職場で働きたいという希望のある人は増えていますが、採用人数が少なかったり、欠員募集になることが多く、常に情報がでているわけではないところもあります。
ただでさえ忙しい勤務の中で、好条件の募集を探していくことはたいへんなので、多くの人が看護師専門の転職サービスを利用して求人を見つけています。


看護師転職サイトを利用して夜勤のない職場を探す

看護師転職サイトは、登録することでコンサルタントが

 

看護師転職サイトを利用することで、

非公開求人を紹介してもらえる
求人探しから面接の日程調整まで全てコンサルタントが代行してくれる
仕事の忙しさや職場の雰囲気など求人の内部情報についても事前に教えてもらえる

 

といったメリットがあります。

 

日勤のみで働ける職場はかなり非公開求人となっているので、登録して紹介してもらうことで知ることができるようになります。
また、忙しい看護師に代わってコンサルタントが求人を探して紹介してくれますし、面接の日程調整、書類の添削、面接対策なども行ってくれます。
応募する前に、職場の雰囲気などについても教えてもらえるので、自分に合った職場をみつけやすくなります。
採用となれば、入職の手続きだけでなく、円満退職のために力を貸してくれるところもありますので、とても頼もしいパートナーとなります。

 

登録や利用は完全に無料ですので、現在ではたくさんの看護師が利用して転職を成功させています。

 

ナースフル


ナースフルはリクルートグループの看護師転職支援サービスです。知名度と信頼度が高いため、企業からの非公開求人も多数集まります。首都圏や大都市の求人が多いです。

 

→ナースフルの詳細はこちらから

マイナビ看護師


サイト利用者の満足度が96.2%と高い数字を出しています。キャリアコンサルタントが親切で対応が良かったという口コミが多いです。定着率の悪い求人は紹介しないなど、求人について内部情報をしっかりとリサーチしています。

 

→マイナビ看護師の詳細はこちらから

ナースではたらこ


ナースではたらこは楽天リサーチによるアンケートで2年連続顧客満足度NO.1を獲得しています。求人数は9万件以上と業界最大級です。転職が成功するとHAPPYボーナスとして最大10万円がもらえるなど、人気のあるサイトです。

 

→ナースではたらこの詳細はこちらから

まだ転職を決めたわけではなくても、相談や情報収集のために登録してみるというのも大丈夫です。
むしろ、日勤のみの非公開求人というのはいつもあるわけではないので、よい求人がでたら紹介してもらえるように前々から準備しておくことも大切なのです。
まずは登録して、コンサルタントからどんな日勤のみの仕事があるのかを聞いてみるところからはじめてみてはいかがでしょうか。